言葉を育てる

2015.03.17 (火)

先日、TV放送をしていた「ジャッジ」という映画をご覧になりましたか?

妻夫木聡が演じる広告代理店のさえないクリエーターのお話です。主人公の言動は、なんとも日本人らしさを表現していて、これ自体に私はとても温かいものを感じることができる楽しめる映画です。

そんな面白さとあったかさを感じさせながら、人としての厳しさを感じさせる一幕もあるのですが、その厳しさを表現する手段としているのが「ジャッジ」のもう一つの主役となっている、世界から集められた幾つものTVCMです。

その中で、主人公が広告の仕事に入るきっかけとなった古いCMがあるのですが、その古いCMの中に素敵な言葉を見つけました。

「逆風は、振り返れば追い風になる」

初めてこの映画を見たときにも、グッと一歩前に踏み出させるような力をこの言葉に感じたのですが、先日TVで見てもやはり心に響くものを感じて、思わずノートに残しました。

単に、「なるほど、それはその通り。」と言ってしまえばそれまでなのですが、自分の体の向きを変えれば逆風も追い風に変わるという考え方の転換です。

生きていると良い事・悪い事いろいろありますが、悪いことが起きてしまっているときにとても勇気づけられる言葉として、自分の引き出しに入れておきたい言葉です。

映画やドラマは、そのストーリーを楽しみ、時には映画の中の人物に感情移入をすることで、感性を自由にしてあげているような感覚を楽しまれる方も多いと思います。

さらにもう一つ、自分に響くセルフを見つけ言葉の引き出しを増やして行くことも、楽しみ方の一つとしてみてはいかがでしょうか?

言葉の表現力にさらなる豊かさを育てる、有効な方法としておススメです。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 言葉を育てる

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@hitono-wa.jp

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP