便利は便利?

2015.03.18 (水)

先日、突然スマホトラブルに見舞われて、バタバタとして大変な思いをしてしまいました。

トラブルが起きたのは、仕事の打ち合わせで浜松町の世界貿易センターまで出かけていったの時のことです。

途中でスマホを確認しようとしたところ、画面は真っ暗・・。
電源を入れてみても、充電器を指してみてもうんともすんともいってくれません。

プライベートと仕事の連絡ツールがこのスマホにかかっていると思うと気が気でないのですが、何とか地元の携帯ショップまで戻りました。(帰りの電車の中でも何度もpowerボタンを押したりしながら)

事情を話すと、係りの方がやはり充電器を指してみたり水濡れの確認をしたりしましたが、結局のところ原因はわからず、そのままお預けとなってしまいました。

もちろん、お預け期間は代替え機をお借りするのですが、
それも結構面倒で傷を付けたり故障をさせてしまうようなことがあると代替え機の代金まで払わなくてはならないのですから、ちょっとしたストレスです。
しかも様々な設定もしなくてはならない・・。
とりあえずその日はできるところまでやって就寝しました。

それにしても、借りた代替え機で設定をして、修理をしたスマホも初期化されてしまうので、設定をしなければならない。さらに、Suicaは再発行をしなければならず、再発行料も発生する。
普段は便利に思っていても、こんな時は何と面倒なことになってしまうのか・・・。
少々うんざりという気持ちになりました。

それでも、あまり得意ではないスマホ端末と向き合い、何とか設定を終わらせていつもの毎日に戻っていくわけですが、あまりにもスマホへの依存度が高くなっていることに、こんな時に改めてビックリします。若いころには携帯など存在すらなく、情報はすべて手帳に詰まっていて、連絡手段は固定電話。
それで十分に生活も仕事もできていたのです。

便利は本当に便利なのか?

こんな時こそスマホとのパートナーシップを見直したいと感じています。

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 便利は便利?

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@hitono-wa.jp

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP