毎日がきらめく下着の話  「ブラジャーの不具合」

2016.03.02 (水)

アラフォー世代の女性はブラジャーのベテランです。

恐らく、早い方では小学5年生くらいからブラジャーを着け始めたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そう考えると、40才の方はもう30年近くブラジャーと生活を共にしてきています。

その30年の間に、どのくらい自分の気持とカラダにマッチしたブラジャーに出会ったでしょう。

 

私のまわりの人たちに聞くと、その年数や使った本数を考えるとベストブラジャーに出会った経験を持つ人は意外と少ないようです。

これは私が長年女性と接してきた中で得た自論なのですが、このベストブラジャーに出会えるか否かは結構私たち女性の人生を左右するカギなのではないかと思っています。

 

もしかしたら「そこまでではないでしょう」と思われる方も多いかもしれません。

ところが、なんといってもブラジャーはほとんどの女性が毎日着用するものです。その不具合が毎日あるかないかは、私たちの生活に結構大きな影響を与えていると言っても過言ではないと思います。

もしかしたら、ご自身のカラダに起きていることを不具合だと認識をしていない方もいるかもしれませんね。

 

不具合とはどういうことなのでしょう。

例えば身近なところで・・

 

♦ 肩ひもがズレやすい

もしかしたらこんなことは不具合とは思わずに多少は合っても仕方がないと思っていませんか?

 

♦ アンダーに跡がつく

かゆみを感じたり赤く被れたようになったり、少しぐらいなら我慢しようなんて思っていませんか?

 

♦思うようなバストの形に近づけない

例えば、バストボリュームのある方はスッキリしたいけれど大きく強調したくない。ご年配の方にもこういう悩みはありがちです。こんな悩みのある方も、ブラジャーのカットパターンによって一定レベルでその悩みが解消されることを知っているでしょうか?

 

思いつくものを3つ挙げてみましたが、きっと不具合はもっとあるはず・・・。

そんな不具合を解消して、毎日を気持ちよく過ごし気持ちを高めてくれる応援ブラを見つけるお手伝いをしたいと考えています。

 

<色と下着のセミナーを開催します>
3月5日(土)14時~17時 銀座the Snack  参加費3,500円
ブラジャーの不具合のお話しもしてまいります。
お茶を飲みながら、楽しいひと時をお過ごしください。

 

詳細はこちらから www.facebook.com/jbn.style
お問い合わせは、お申し込みは下記お問い合わせ&お申込みフォームから受け付けています。

 

快和力 <トップページ > へ »

 

お問い合わせ&お申込み<ページ > へ »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 毎日がきらめく下着の話  「ブラジャーの不具合」

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@hitono-wa.jp

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP