毎日がきらめく下着の話 「ブラの日」

2016.02.12 (金)

2月12日はブラの日です。

1913年2月12日(大正2年)アメリカ人のメアリーさんがハンカチをリボンで結んだものを考案しました。これがブラジャーの原型になったと言われていて、この日をブラジャーの記念日としています。

 

欧米では早くからコルセットを着用する習慣があったようですが、今のようなブラジャーが生まれたのは20世紀に入ってからと、結構最近のことのようです。実は下着の歴史を調べてみると1889年にスーティアン・ゴルジュというブラジャーの原型が考案されていることが分かり、さらに後にブラジャーという言葉がアメリカ雑誌ヴォーグに登場するのは1907年とあるので、メアリーさんの説は少々怪しい感じがしないでもないでもありません。

 

ですが、一般家庭の女性達が当時ヴォーグを簡単に手に入れられたかどうかもわからないので、ブラジャーのことを知らなかったメアリーさんが身近なもので作ったのがブラの日の言い伝えかもしれないと、私なりの想像をして楽しんでおります。

 

メアリーさんがなぜハンカチをリボンで結んでブラジャーとしたのか?このことに想いを馳せてみました。きっと、自分の胸元にある2つの膨らみの居場所を作ってあげたかったのではないかと思います。もし私がブラジャーをしていなかったらどうだろうかと考えると、バストが気になって仕方がないだろうと思います。何かで押さえてしまいたくなるよ衝動にかられるのではないかと・・・。

 

そこで、ハンカチの真ん中をリボンで結んだら二つの山ができてバストに被せるのに丁度よい加減で、動きやすくていいわ!思ったかどうかはわかりませんが、私ならそんな発想をしてしまいそうです。

 

何はともあれ今日はブラジャーの日です。
お気に入りのブラジャーを着けて、素敵な一日をお過ごしください。

 

<色と下着のセミナーを開催します>
3月5日(土)14時~17時 銀座the Snack  参加費3,500円
お茶を飲みながら、楽しいひと時をお過ごしください。

 

詳細はこちらから www.facebook.com/jbn.style
お問い合わせは、下記お問い合わせフォームから受け付けています。

 

快和力 <トップページ > へ »

 

お問い合わせ&お申込み<ページ > へ »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 毎日がきらめく下着の話 「ブラの日」

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@hitono-wa.jp

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP