「一生青春・一生勉強」

2015.04.01 (水)

年齢を重ねるごとに、新しいことに挑戦することが億劫になったり、何でも知っているような気になり変に満足してしまったりと、好奇心とフットワークの良さが失われていくように感じることはありませんか?

10代のころの様にワクワクとした何とも言えない感覚も本当に感じることが少なくなり、できればあまり変化がないようにとワクワクがないことを望んでしまうようにさえ感じます。

ですが、少し気持ちにゆとりがあるとそんな自分が恨めしくなる。
それだけ経験を積み重ねてきたという事なのかもしれませんが、なんだかさみしい気持ちにもなります。

そんな私に、ある時どこかのサラリーマンがこんな言葉をくれました。

「一生青春・一生勉強」

いつまでも若いころの様な瑞々しい気持ちで、経験を積んで学ぶ心を忘れるな!

多少のことでは動じなくなり、初めての驚きも小さくなっていた数年前の私に、色を添えてくれた言葉です。

「だせぇ」とか言われてしまいそうなくらい、青臭い感じのする言葉でしたが、こんな言葉で自分に語りかけられるアラフィフはきっと苦しくても楽しい人生を歩いているんだろうな・・。
とそのエネルギーに引き込まれました。

日常のちょっとしたことに目を向け、耳を傾ける。
今まで経験をしてきたことでも、時間を変え場所を変えたら今日が初めての出来事と捉え、今の新鮮な驚きに素直に反応できる。

そんな若々しい感覚を持つ、ミドルエイジになれたら素敵ですよね!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 「一生青春・一生勉強」

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@hitono-wa.jp

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP