会話下手さんが好かれる方法

2015.07.21 (火)

会話下手で悩む皆さんは、友達に嫌われるとか、職場の人に笑われるというような悩みを持つ人が多いようです。

もちろん人と話をして楽しませることが出来たらそれはそれで素敵だと思います。

でも、そんな風にできない人が他人から少しでも好意的に受け止めてもらう方法はないのでしょうか?

そんなことを考えていると、ふと思うのは「会えば会うほど好きになる」という法則を使ったら、今よりももっと人と関わることが楽しくなるかもしれません。

さて、「会えば会うほど好きになる」何のことやらと言う感じかもしれません。

これは、ザイアンスという心理学者が発表している実験結果からご紹介します。

人は会えば会うほど好意的になるという法則です。

つまり、顔を合わせることが多ければ自然に相手に対して好意的な気持ちが強くなっていくということです。

よく遠距離恋愛は難しいと言いますが、ここでもこの法則が絡んでくるのかもしれません。
なぜなら、中々会うことが出来ない相手より、近くにいて顔を合わせる機会が多くしかも困った時に相談に乗ってくれたりしてくれるような相手にはついつい心を許しがちになりますよね。

但し、この法則はどんな場合でも万能という訳ではありません。

誰でも初めて会った時の印象はその後の関係性に響いていくことは想像できると思います。

初めに「いやだなぁ」と感じてしまうと、中々その人に対して打ち解ける気持ちにはなれません。
こんな場合打ち解けるチャンスがあるとしたら、複数の友人関係の中の一人として関わり会ううちに初めの印象が変化していく場合です。

ほとんどの場合、初めの印象がよくないと次には会いたくないと考えてしまいがちです。

なので、初めての印象を少しでもプラスにしておくことが出来たら、話すことに自信のない人でもチャンスは十分あると言う事です。

そのためには、第一印象の外観の雰囲気を清潔感のある印象にして笑顔で対応すること。

「あの人ニコニコしていて優しそう」そんな風に感じてもらえたら、次のチャンスがきっとくると思います。

何度か顔を合わせてくると、人柄が伝わり話すことが苦手なことも、落ち着きのある思慮深い印象になるかもしれません。

会話下手で悩んでいるなら、第一印象でまた会いたいと感じさせる雰囲気づくりに注目をしてみてください。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 会話下手さんが好かれる方法

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@hitono-wa.jp

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP