人前で話す~聞き手を引き込む~

2016.04.11 (月)

人前で上手く話ができる様になりたい!!

 

そう思っている人は結構多いようです。

そういう私も、講師という仕事を始める前は自分の話が他人に伝わるのか?ととても心配でした。私は人前で話すどころが日常のコミュニケーションにも自信がなかったからです。

 

そこで、私はまず日常のコミュニケーションから点検し修正をして職場の上司との良好な関係を築くことに重きを置きました。その結果として、社員のトレーニングをしたり、取引先への商品プレゼンをしたりという機会が増えていったのです。恐らく、日常の他者とのコミュニケーションのあり方が周囲の人たちとの信頼関係につながった結果だったのでしょう。

 

そして、日常のコミュニケーションのあり方がそのまま人の前で話をすることに反映されるということを学びました。話し相手が何人であろうと、話をする姿勢は同じだということです。

 

さて、人の前で話しをするときに恐らく誰もが自分の話を聞いて欲しい思います。「いいことを話すから聞いて欲しい」とか「一生懸命話すので聞いて欲しい」と思います。ところが、一歩間違えると聞き手を置いてきぼりにしてしまう話し手も結構見かけます。どうしたら聞き手と話し手が二人三脚でその場を共有できるのでしょうか?

 

それは、始まった時の第一声で聞き手の注目を一手に集められるかどうか?にかかっています。実は声を出す前の一呼吸これが大事です。

聞き手の前に立った瞬間の話し手の立ち居振る舞大きく影響していることを経験の中で感じています。私はこの一瞬で聞き手全員との呼吸を合わせることをイメージして全員の顔を見渡すようにしています。もちろん、笑顔で「私の話を聞きに来てくれてありがとうございます」という気持ちを込めて全員とアイコンタクトを取っています。

 

人数によっては実際には難しいときもありますが全員とのアイコンタクトをイメージしながら聞き手の皆さんの呼吸を感じることが、その後の聞き手の人たちとの友好な関係づくりを左右していくようです。
つまり、聴衆の前に立った瞬間にそこにいる人全員と瞬間的にお互いを認めあう挨拶を無言で交わす。聞き手の人たちの呼吸を感じる。これが、聞き手を引き込むための大事なカギとなります。自分が人の前で話をするときにどうしているのかを是非振り返ってみてください。

 

◇◇◇✨◇◇◇✨◇◇◇✨◇◇◇✨◇◇◇✨◇◇◇✨

<セミナーのお知らせ>
【講師力養成基礎講座】を開催します。
日時  2016年4月23日(土) 午前10時~午後13時
場所  東京都豊島区東池袋4-3-15 藤和東池袋コープ906
受講料 2,500円(初回特別価格です)
詳細は下記お問い合わせのフォームから

快和力 <トップページ > へ »

 

レッスンのお問い合わせ&お申込み<ページ > へ »

 

30代40代の女性を応援する「自分スタイル」へはこちらから

https://www.facebook.com/jbn.style/

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 人前で話す~聞き手を引き込む~

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@hitono-wa.jp

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP