高校生に乾杯!

2015.04.15 (水)

最近、立て続けに高校生に対するセミナーのご依頼がありました。

これまでは社会人が中心で、就活セミナーや下着の講座については大学を対象に行ったことがあります。

何しろ、対象年齢では若さ新記録です!

社会人に対する言葉遣いでは意味が伝わるのか心配ですし、
難しい表現は避けなければいけないでしょうし、かといって子ども扱いをしたのではおそらく伝わらない。
そんな心配をしながら、チャレンジさせていただきました。

セミナーは無事に終わりホッと一息というところですが、
行った先々の高校でとても嬉しく頼もしく感じたことがあり、
紹介したいと思います。

実は、私自身最近の若い世代の特徴として、他人と関わることが苦手で妙に覚めているところがあるように感じていました。

そんな印象もあり、セミナーでの反応がどうなのか危惧していたのですが、それは私の大きな思い違いだと云う事をこの機会に知ることが出来たのです。

驚き①
廊下ですれ違う生徒さんが皆さんしっかり「こんにちは」と
挨拶ができること。
体育会系といえば当たり前なのかもしれませんが、本当に皆さん顔も知らない私にこちらを見ながら挨拶をされるのです。
アイコンタクトが素晴らしい!

驚き②
セミナーの最中、キチンとこちらの投げかけに応えてくれる。
社会人でも、投げかけるとだんまりを決め込み、なるべく目を合わせないように下を向く。なんていう光景をよく見かけませんか?
もちろん中にはそういう子もいることは事実ですが、意外と自分で自ら手を挙げて応えようとする生徒さんがいるのです。

こんな光景を見て、大変うれしく彼らに期待をしたくなりました。
大人ですらできないことをキチンと行動しようとすることが頼もしいと思いませんか?

携帯電話・TVゲーム 機械的なものに囲まれて育った世代に対し偏見を持っていたことを素直に反省し、彼らが社会人になって、いつか世の中の柱になる時を楽しみにしたいと感じさせられる出来事でした。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 高校生に乾杯!

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@hitono-wa.jp

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP