モチベーションを下げる会話

2015.04.08 (水)

「頑張って話しても、反応してくれない人との会話の時に自分のモチベーションを維持するにはどうするの?」

セミナーの後、こんな質問がありました。

確かに、会話というのは話し手と聞き手がお互いに反応しあうからこそ、話の内容に進展があり楽しくなるものです。

どちらかが無反応だったりすると、徐々に会話はフェードアウトしていってしまうという光景はそう珍しくはありません。

面白くないから無反応なのか?

無反応だから面白くないのか?

どちらがどうなのかはわかりませんが、せっかく何かのご縁で話す機会を得たのですから、できればお互いに相手のことを尊重しあってしっかりと反応を返しその場を有意義なものにしたいと思います。

とはいえ、中々皆がみんなそのようにできるかというと、やはり難しいものがあります。

そこで質問の、
「反応のない人との会話で自分のモチベーションをどうやってキープするのか?」

私はそんな時、こう考えます。

コミュ二ケ―ションの流儀でもお話ししたように、私たちの表現のほとんどが自己流です。

つまり、会話をしていて〈反応をする人、しない人〉それぞれその人の癖の様に考えてあまり相手に意図があるように悩まないこと。

そして、そんな相手に反応を期待しないことも、自分のモチベーションをキープするためには必要だと思うのです。

なぜかというと、往々にして相手は自分の態度に気付いていないことが多いからです。
自分にも癖があるように、それは相手の一つの癖として受け止めてあげられたら自分の気持ちが楽になりますよね?

もし何かの機会があったら、そんな相手に「話しているときにも少しオーバーなくらいに反応してくれると私も楽しめてうれしい!」という感じで伝えてあげられたら、もしかしたら相手の人も気づく機会を得て意識をするようになるかもしれません。

なので、先ずは相手の反応をあまり気に留めないことが、自分のモチベーションを下げないための一つの手段として有効なのではないかと経験から感じています。

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: モチベーションを下げる会話

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@hitono-wa.jp

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP