なりたい自分の下着選び~20代前半に近づく篇~

2016.04.14 (木)

少し前になりますが昨年10月期の連ドラ「オトナ女子」で40歳のキャリアウーマン亜紀がこんなことを言っています「いくつになっても綺麗でいたい。自分のことを好きでいたい」この最終回のセリフは胸にグッとくるものがありました。おそらく同じように感じた女性は多かったのではないでしょうか?

 

自分のことを好きでいたいから、自分に自信を持っていたいから女性は死ぬまで女性として振る舞い美しくありたいと願うのではないかと思います。さて、女性を美しくするお手伝いとして私にできるのは下着のアドバイス。加齢による変化を受け止めながらも、20代のバストラインに近づけるブラジャー選びについてお伝えします。

 

大人の女性としてのからだが完成し、加齢によるからだの変化を感じ始めるのが25歳前後と言われています。そしてその少し前にあたる10代後半から20代の前半は女性らしい体つきがほぼ完成し、若々しくしなやかな美しい時期に当たります。このころのバストは、個人差はありますが胸板の上にお碗が載っているような丸いバストをしています。

 

そして女性らしい柔らかさはないもののこれから花が開く前のみずみずしいフレッシュさを感じさせる時代です。美しいボディラインを考える時に、このフレッシュな時代に近づけていくことをイメージすると、自分のバランスを活かしたスタイルができるのではないかと、経験の中で感じています。

 

実は40代になってもこの丸いバストに近づける方法が2つあるのです。一つはご存知の通りブラジャーを着けること。もう一つはお風呂に入った時、湯船につかるとバストが浮くようになり丸くなります。一度試して見てください。

 

しかしながら、ブラジャーを着ければ何でもいいという訳ではありません。サイズを合わせることが大切!だということは皆さんもご存じだと思いますが、更に大事なのは自分の体型に合っているものを選ぶことです。これがなかなか難しいのですが、数値によるサイズは同じでも体型は人それぞれです。一人ひとりの体型バランスとバストの形に合ったものを選ばないとなかなか美しいバストに近づくことは難しいのです。

 

先日、主催をしている『自分スタイル』で色と下着のセミナーを行いました。その時に参加者から「お店で相談して購入するものの中々自分で思うようなバストラインにならない」というご相談がありました。ずっとブラジャー選びに苦労をしているそうです。お話を伺うと、やはりその方の体型バランスとバストの形に合っているものに出会えていないご様子でした。

 

また、お店に行くと沢山の種類のブラジャーがあるようで、実際にカラダに合わせてみると自分に合うものはそれほど多くはありません。きれいなバストで心地よく着用するためには、バストの底辺にワイヤーが沿うものを見つけること。そして、バストの膨らみにフィットするカップ容量の物が見つかるとベストです。

 

こういうブラジャーに出会えると、かなり20代の頃のバストラインに近づくことができるのです。女性にとってブラジャー選びはとても大切なそして楽しいお買物アイテムの一つです。
「いくつになっても自分のことが好きでいられる」そんな風に自分を応援してくれるブラジャー選びをしてもらいたいと願っています。

 
◇◇◇✨◇◇◇✨◇◇◇✨◇◇◇✨◇◇◇✨◇◇◇✨

<セミナーのお知らせ>
【講師力養成基礎講座】を開催します。
日時  2016年4月23日(土) 午前10時~午後13時
場所  東京都豊島区東池袋4-3-15 藤和東池袋コープ906
受講料 2,500円(初回特別価格です)
詳細は下記お問い合わせのフォームから

快和力 <トップページ > へ »

 

お問い合わせ&お申込み<ページ > へ »

 

30代40代の女性を応援する「自分スタイル」へはこちらから

https://www.facebook.com/jbn.style/

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: なりたい自分の下着選び~20代前半に近づく篇~

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@hitono-wa.jp

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP