穏やかな話し方「とと姉ちゃん」より

2016.04.22 (金)

とと姉ちゃんに見る家族の敬語力が素敵です。

NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」もスタートして3週が経とうとしています。

西島秀俊が演じる小橋家の「とと」は1週目にして亡くなってしまいましたが、この家族が交わす会話が何とも清々しく温かく耳に心地よく届いてきたのがとても印象的でした。

 

その理由は言葉遣いにありました。

家族という一番近しい間柄であっても敬語で話す。このことが徹底されていましたね。子供が親に対して敬語を使うだけではなく、親も子供に対して敬語を使う。こういう家族はそんなに多くはないと思います。

 

言葉の使い方というのは相手に対する心の態度だというのが私の自論です。親といえども自分の子供を一人の人間として尊重をする。子供を自分の支配下に置かないという姿勢の表れではないかと思います。

 

「親子なのに敬語を使うなんて・・」そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。もちろん家族にはその家族ごとのあり方がありますから、誰もが敬語を使うことが必ずしもいいというわけではないと思います。

 

しかしながら、きれいな言葉で会話をしながら食卓を囲むことで、とても穏やかな空間になるものだと改めて考える機会となりました。

 

親子・兄弟・友達・上司・部下
社会における人間関係のあり方は様々ありますが、どんな場面にあっても相手への敬意を言葉で示すことで、よりよい対人関係作りができる環境を作れるのではないかと思います。

 

いつも穏やかなココロの状態を続けていくためにも、人との交流を豊かなものにするためにも「いつでも敬語」を実践してみてはいかがでしょうか?

 

◇◇◇✨◇◇◇✨◇◇◇✨◇◇◇✨◇◇◇✨◇◇◇✨

【会話力・会話表現・人の前で話す】
こんな悩みをお持ちの方は、下記フォームからお気軽にお問い合わせをしてください。

快和力 <トップページ > へ »

 

レッスンのお問い合わせ&お申込み<ページ > へ »

 

30代40代の女性を応援する「自分スタイル」へはこちらから

https://www.facebook.com/jbn.style/

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 穏やかな話し方「とと姉ちゃん」より

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@hitono-wa.jp

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP